FXの基礎訓練
RSS Twitter Delicious

短期取引

FXの投資で短期取引を繰り返すことで、1度の利益額は少なくても1日単位ではある程度まとまった金額を稼ぎ出すことも可能です。FXは経験の浅い投資家の方々も今では稼ぐことができる金融取引の一種です。

FXではいくつも取引口座を持つことができ、投資家人気の高いFX業者の口座を開くことが大切です。短期取引がやりやすいFX業者は沢山あるので、よく選ぶようにするのが肝心です。相場の状況が比較的緩やかな現在はFXをはじめるいい機会です。


















 



FXを始めるなら知っておきたい税制改革後のメリット


99de8年間を通じてFXによる利益が一定ラインを超えれば、それは雑所得として申告し、税金を納めなくてはならないことはご存知のはずです。しかし、2012年に大規模な税制改革が行われたことについてはお気づきでしょうか?ここではその当時の税制改革について、これまで気づいていなかった方やこれからFXを始めたい方のために、ご説明したいと思います。

FXの取引方法には2種類ありますが、1つ目は店頭取引とよばれるもので、これは取引所を間に差し挟むことなく投資家とFX業者の間で取引する方法です。そして2つ目は、取引所取引といわれる、読んで字の如く取引所を間に介入させて行う取引方法です。外為取引攻略法にはなくてはならない知識ですね。

これら2つの取引方法は、基本的な仕組みはほぼ同じ、取引上のシステムが違うというだけです。しかしながら、この2つの取引方法には税制の上でとても大きな格差が存在していました。取引所取引は税率が20%で一律的な課税だったのに対し、店頭取引においては利益額に呼応する形で、最大50%という税率となっていました。

しかし、こうした格差を是正するために2012年、税制改革が断行されました。この税制改革によって生まれたメリットは、主に3つあります。

まず1つ目は、上記で述べた2つの取引方法の間に格差がなくなったことです。取引所取引の一律20%という税制が、店頭取引にも適用されるルールに変更されました。この改革により、投資家はFX業者を選ぶ際、税率の柵に捉われずに選択できるようになりました。

2つ目は、FX以外の投資で発生した損益も合算して良い、というルールに変更されたことです。FXだけで見ると利益が生まれてプラスとなっていても、その他の投資を含めた場合マイナスになるのであれば、納税しなくて良いのです。

そして3つ目に、3年間損失の繰越控除が受けられるという制度が誕生しました。これは損失額を申告した後の3年間について、もしもFXで利益が発生して収入が確定したとしても、その金額が損失額を下回るようならば税金を払わなくてよい、というものです。もっとも、この控除制度を活用するためには毎年の確定申告は必須です。

FX比較検討をする上では、こうした税制改革以後、FX取引はとても気軽に行えるようになりました。大きな利益が確定しても「税金で半分近く持っていかれるかも」なんて悩まなくて済む時代なのです。